DAZフィギュアのモーフランダマイザー

モーフランダマイザーと呼ばれる、モーフをランダムに指定するツールだ。

Daz3D Morphs Randomizer – Script – ShareCG

2年前に無料公開されているスクリプトだが、現在でも問題なく使える。

Morphs Randomizer インストール方法

ダウンロードして解凍すると、以下のファイルが現れる。

DAZ StudioのContent Library(Window→Pane→Conent Libraryで出現)で、好きなフォルダで右クリック→Browse to Folder Locationを選択

Windowsのエクスプローラーが開くので、その場所にファイルをコピーする。

Content Libraryのコピーしたフォルダで、右クリック→Refreshを選択して、先ほどコピーしたファイルが現れたらインストール成功だ。

アイコンがぶっ壊れた感じになっているが、これを治すのはとても面倒くさいのでスルー。

Morphs Randomizerの使い方

まず、「Morph Randomizer-Config」をダブルクリック。

「Choose a body part」から、パラメータ変化させたいパーツを選ぶ。

右のスライダーの意味はこんな感じ。

  • Min count of morphs to merge 変化させる最小モーフ数
  • Max count of morphs to merge 変化させる最大モーフ数
  • Sum of morphs vales モーフ値の合計
  • Exlude assymetric morps 非対称のモーフを除外する(1で除外)

変化するパラメータは0もしくはランダムな値になる。minとmaxで変化させたいモーフ数を決める。

Sum of morphs valuesは、モーフ設定値の合計で、あまり数が小さいと変化が小さすぎ、大きすぎるとパーツが破綻して爆発状態になったりするのだ。min、maxの値も踏まえて決めると良いんじゃないだろうか。

exclude assymetric morphsは、非対称(右専用、左専用とか)のモーフの値を変えないためのもの。表情モーフなどに使うときは値を0(=off)にしておくと、左右非対称のいい感じの表示が出来るかも知れない。

フィギュア本体を選択状態にしてから、Morph Randomizerをダブルクリック

※パーツを選択してもダメっぽい。Sceneタブでフィギュア名をクリックして選択するようにしよう。

スクリプトをカスタマイズする

このスクリプトは、.dsa形式で作られていてフツーにいじれる。ありがたい。

スクリプトMorph Randomizer-Configをテキストエディタで開いて、上部を変更すると、任意のモーフターゲットを対象にできる。

var morphs categories = … の箇所を、EJ Body Shape And Detailのモーフに差し替えてみた。

Genesis8女性のリアルモーフ集 EJ Body Shape And Detail Morphs for Genesis 8 Female
※ゲットした! 体の細部に浮き上がる骨やスジ、筋肉の盛り上がりが「生きてる」って感じを醸し出す! EJ Body Shape...
var morphs_categories = {'EJPOSE Abdomen' : 'Actor/Full Body/Real World/EJ Body Shape And Detail/Abdomen',
             'EJPOSE Arms And Hands' : 'Actor/Full Body/Real World/EJ Body Shape And Detail/Arms And Hands',
             'EJPOSE Back' : 'Actor/Full Body/Real World/EJ Body Shape And Detail/Back',
             'EJPOSE Abdomen' : 'Actor/Full Body/Real World/EJ Body Shape And Detail/Abdomen',
             'EJPOSE Breasts' : 'Actor/Full Body/Real World/EJ Body Shape And Detail/Breasts',
             'EJPOSE Full Body Shape Presets' : 'Actor/Full Body/Real World/EJ Body Shape And Detail/Body Shape Presets',
             'EJPOSE Glutes' : 'Actor/Full Body/Real World/EJ Body Shape And Detail/Glutes',
             'EJPOSE Legs And Feet' : 'Actor/Full Body/Real World/EJ Body Shape And Detail/Legs And Feet',
             'EJPOSE Lower Body' : 'Actor/Full Body/Real World/EJ Body Shape And Detail/Lower Body',
             'EJPOSE Natural Imperfections' : 'Actor/Full Body/Real World/EJ Body Shape And Detail/Natural Imperfections',
             'EJPOSE Neck And Collarbone' : 'Actor/Full Body/Real World/EJ Body Shape And Detail/Neck And Collarbone',
             'EJPOSE Shoulders' : 'Actor/Full Body/Real World/EJ Body Shape And Detail/Shoulders',
             'EJPOSE Thorax' : 'Actor/Full Body/Real World/EJ Body Shape And Detail/Thorax'};

オリジナルのファイルをいじるのは気がひけるので、Morph Randomizer-Config2という名前で保存。実行するとこんな感じ。

Morph RandomizerとMorph Randomizer-Configは、内部でテキストファイルを使って連動しているっぽい。なので、Moprh Randomizer-Config3とか4とか5とか、無限に増やしていってもOKだ。

その後、Morph Randomizerをダブルクリックしまくると…。

Acicia Bundle for Genesis 8 Female(s) 小悪魔的G8和風ギャル
※ゲットした! DAZより、Crocodile Liu氏のワルかわいいギャルキャラクターが登場。 Acicia Bu...

モーフパラメータがランダム設定され、適用するたびに体型が変わる。ガチャを引くような感覚でSSレア体型を引きあてるまでスクリプトを適用しまくれば、いつかは神体型が出てくるかも…?

SimTenero Randomizer2とどう違う?

DAZには、有料のモーフランダマイザーが売られている。値段は39.95ドルと結構お高い。

SimTenero Randomizer2 

上記製品の最大の違いは「ランダマイズ実行」のための専用画面がある点。フリースクリプトでは、ランダム対象を「頭」「胴体」などのざっくりした単位でしか指定できないが、SimTenero Randomizer2は、細かくモーフを指定してランダム化を掛けられる。

また、頭をランダムモーフ、体をランダムモーフ、やっぱり気が変わって頭をもう一度ランダムモーフ…という手順が、より簡単にできる。

逆に言うと、仕事でモーフキャラクターを作るのでない限りは、フリー提供されているスクリプトで充分な気がする。