DAZフィギュアの足の位置を固定するアニメ補助ツール

Glue To Floor Utility for Genesis 8 Female(s) 

Glue To Floor Utilityは、「床に足をくっつけるユーティリティ」

どういうものかは、動画を見るのがわかりやすいかも。

2つのポーズを単純アニメーションさせると、「その場でじたばたする」みたいな動きになる。

だけど、例えば、右足の位置を床に固定できたら、右足で踏ん張って左足でキック、みたいな動きを簡単に表現できるのだ。

固定の高さも変えられるらしい。

走り、歩き、階段昇り降りとかのアニメが作りやすくなるということか?

面白そう。セールになったら買おうかな。

Glue To Floor Utility for Genesis 8 Female(s) 

まただ。また、セールを待てずに買ってしまった。

画面

シンプルな設定画面。

使い方は、DAZ STUDIO画面下部のTimeLineの0にポーズ1,30にポーズ2を適用後、Glue to Floorを起動し、Run Nowをクリック。

こんな感じの動きが簡単にできる。


▲1コマづつ手動でスクショ取って動画化

2ポーズ補完だと、動きがおかしい。どっち蹴ってるんだって感じになる。

中割的なポーズを一つ入れて、動きの方向を調整しないとダメかな。

あと、NVDIAプレビュー画質で、サクッと連番レンダリングしたいけど、できるんだろうか?

NVIDIAプレビュー画質で連番静止画レンダリング

できた。

Render Settingsにて、

  • Render TypeをImage Series
  • Render ModeをInteractive
  • Max Timeを5

にしてレンダリングすれば、プレビュー画質で連番静止画がレンダリングできる。

ああ、これいいかも。

Glue to Floorをメインメニューに追加

Glue to Floorは、ポーズなどを適用しつつ使うUtility。使っているとGlue to Floorとポーズのフォルダとの行き来が非常に面倒くさい。

メインメニューに追加してしまおう。

まず、Smart ContentのGlue to Floorアイコン上で右クリック

Show Asset in Content Library>Productsを選択

Content Libraryパネルに切り替わる

Glue to Floor上で右クリックして、Create Custom Actionを選択

画面上部のScriptsメニューにGlue to Floorが現れる

その他の使い方?

BVHファイルなどをインポートしてアニメーションさせたとき、足の位置がズリズリとズレるのを整えるのに使う人も居るらしい。

Glue To Floor Utility for Genesis 8 Female(s)