足指自在のモーフ集 Easy Feet for Genesis 8 Female(s)

デフォルトでは、曲げるくらいしかできないつま先を、指単位で自在に動かせるモーフ集。


Easy Feet for Genesis 8 Female(s) 

プロモ画は、可動範囲が広すぎて不気味なくらいだ。だが、足の指をわらわらと動かすと、謎のセクシーさが生まれる気がする。裸足ならば、足にかかっている力を足指のポーズで表現することも可能かもしれない。

付属物

  • 両足用モーフ シェイプ、ムーブ用
  • 右足用モーフ シェイプ、ムーブ用
  • 左足用モーフ シェイプ、ムーブ用
  • 可動範囲設定・解除などのユーティリティ

モーフはフィギュアに埋め込まれている。

Parametersパネルにて、フィギュア→Pose Controls→Feet→Easy Feet以下にモーフが入っている。

Both Feetは両足同時に動かす用、Left、Rightは左右独立制御用だ。

  • 爪の長さ(両足)
  • つま先曲げる(両足)
  • つま先の長さ(両足)
  • つま先を横に動かす(両足)
  • つま先の厚さ(両足)
  • つま先ねじる(両足)
  • つま先の幅(両足)
  • かかとの深さを減らす(両足)
  • かかとの幅を減らす(両足)
  • 足首小(両足)
  • Dorsi Smaller(両足)
  • 足のサイズ(両足)
  • 中足骨の長さ(両足)
  • 足裏のアーチ形状(両足)

左右独立制御用では、足の指の長さや太さを、個別に変えられるなど非対称性を出すための仕組みが揃っている。

Smart Contentには、各種ユーティリティ。

  • すべてのコントロールをリセット
  • 制限を無効にする(右足)
  • 制限を有効にする(右足)
  • 制限を無効にする(左足)
  • 制限を有効にする(左足)
  • 両足の制限を無効にする
  • 両足の制限を有効にする

レンダリング

足の裏がクッキリ見えると、謎のドキドキ感があるな…。

例によって、Puppeteerで適当に動かしてみた。

わらわら感。

DAZ STUDIOのPuppeteer機能 マウス操作でアナログモーションづけ
鳥が空を飛ぶアニメーションの例。 移動の動きと、羽ばたきのタイミングは、人間がマウス操作で決められるのでいい感じのアナログ感が出せるのが特徴だ。 鳥の移動は、こんな感じにマウスを適当に動かし… ▲「+」は、マウ...

こちらの方も、このモーフ集を使っているのだろうか? 足裏の見せ方にこだわりが感じられる。

まとめ

足の指一本単位で自在に動かせるモーフが付属

 


Easy Feet for Genesis 8 Female(s) 

タイトルとURLをコピーしました