DAZ STUDIOの遊び方

さあ、DAZ STUDIOをはじめよう。

▲DAZ STUDIOができること

インストールと、基本的な操作まとめはこちら ↓

DAZ STUDIOの使い方 ダウンロードから日本語化、チュートリアルまで
DAZ Studioとは、Daz3Dが無料公開する3DCGソフトウェア。 Daz3Dが販売しているフィギュアをシーンに配置し、Irayベースのフォトリアルな描画で、静止画や動画を出力する。 当初、全機能を備えたDAZ Studi...

そして、おもしろプラグイン。拡張機能みたいなものだ。

ポリゴン削減、テクスチャ削減などの有用なもの、自然な笑顔を作る表情ツールなどなど。

DAZ STUDIOのおすすめプラグイン 3選 初心者でも入れておきたい!
DAZ STUDIOのプラグイン紹介。ポリゴン軽減、テクスチャ軽減、画像からフィギュア生成、液体シミュレーション、自然な表情ツール、リアル肌ツール、アニメ調描画ツールなどなど。おっぱいやお尻をいじり回すツールもあり。

完全無料のフィギュアで遊ぶ

DAZ STUDIOには、Genesis 8(女性フィギュア、男性フィギュアあり)ベースフィギュア(派生キャラの元になるフィギュア)が付属していて、完全無料で使える。

DAZ Studio ダウンロードページ by Daz 3D

簡単な髪と、下着みたいな最低限の服もついている。

「フツーに美女フィギュアついてんじゃん。ずっと無料で遊べそう…」と思っていた。実際、その気になれば無料の服や髪、背景セットを集めて無限に遊べる。


▲無料でついてくるGenesis8フィギュア。

DAZのフィギュア全般で、知っておくべき情報を3行でまとめると

  • DAZ STUDIOにはGenesis8という無料の女性・男性フィギュアが付属してる
  • DAZの最新有料フィギュアはGenesis8をベースにしたVictoria 8、Michael8など名前に8がついてるもの
  • 名前にGenesis 3、Genesis 2、Genesisとついている服は、Genesis 8系に着せることができる。V4、A4、M4とついているものは変換ツールを買えば着せられる。V3、M3、D3用はオートフィットが対応してなくて着せられない。

無料フィギュア配布サイトのアイテムのもらい方

Renderosityなどで、無料で手に入る高品質な服もある。

Renderosity(レンダロシティ)に登録してみる
Renderosity(レンダロシティと読む)は、大量のフリーアイテムをダウンロードしまくれる素晴らしいサイト。 ただし、オール英語なので、尻込みしてしまう人もけっこういるもよう。だけど、今はブラウザの機能で普通に日本語化できるので、...


▲なんとこの服が無料。(フィギュアや髪は有料)

DAZの無料アイテムをもらう要領はこちら。

DAZの無料配布フィギュアの探し方
DAZの無料フィギュアを探す方法をまとめてみたい。 DAZ STUDIO本体のダウンロードとインストールの方法は以下を参考に。 DAZ STUDIO付属の無料フィギュア DAZ STUDIOをインストールすると「Genes...

多数の無料DAZアイテムが配布されているRenderosityでは、少々もらい方・インストール方法が違う。

Renderosity(レンダロシティ)に登録してみる
Renderosity(レンダロシティと読む)は、大量のフリーアイテムをダウンロードしまくれる素晴らしいサイト。 ただし、オール英語なので、尻込みしてしまう人もけっこういるもよう。だけど、今はブラウザの機能で普通に日本語化できるので、...

課金フィギュアは、高品質

無料で使えるGenesis 8基本フィギュア。

しかし、あるとき気づいてしまうのだ。無料フィギュアと有料フィギュアのクォリティには、天と地ほどの差があると。

何十時間もキャラメイクに時間をかけるより、20ドル出してキャラを買った方が早いじゃあないかと。

以前はVictoria という女性フィギュアが人気だったが、最近ではバリエーションが爆発的に増えて、みんなそれぞれ違った好みでフィギュアを選ぶことが可能になっている。最新のVictoria 8は、30代の外国人女性という風貌なのでそれほど人気がないようにも思える。(海外では人気あるのかな?)

課金フィギュアの中では、リアル系のこちらの出来が良い。

Donna HD for Genesis 8 Female ゾクッとする美女
「なんという美しさ!」 そんなふうに思ってDAZアイテムを購入したのは、初めてかもしれない。 これだ。 Donna HD for Genesis 8 Female  美しい!と思ったのは、プロモー...

非リアル系だと、こちらか。

Acicia Bundle for Genesis 8 Female(s) 小悪魔的G8和風ギャル
※ゲットした! 服:New Semester Outfit for Genesis 3 Female(s)  そして、セクシー! DAZより、Crocodile Liu氏のワルかわいいギャルキャラク...

このぐらいの品質だったら、お金を出す価値があるよなあ。だけど、セールを狙って半額以下になったところでサッと買うことにしてる。少なくともプラチナクラブのクーポンは最低限使う。

また、30日間の返金保証がついてるので、万が一を考えても気が楽なんじゃないだろうか。

DAZの買い物を返金してもらう方法 全アイテム 30日の返金保証あり
DAZアイテムを買ったけど、思ってたのと違う… という理由で、アイテムを返品することができる。 もう一度書こう。 そういう自分勝手な理由で、アイテムを返品することができるのだ。 Daz 3Dの返金ポリシーとは何ですか? ...

DAZの日本人風フィギュアのまとめ

以前は、コテコテの外人フィギュアばかりじゃあーないか、という感じだった。多彩な3D人体モデルが揃っているのが魅力のDAZ STUDIOだが、日本人風にキャラをカスタマイズするのはとても難しかったのだ。

日本人…というか、アジア人フィギュアを探しだすのに結構苦労する。まとめたのがこれ。最近では、だいぶ日本人風キャラも増えてきた。

DAZの日本人っぽく見える美女キャラクターまとめ
DAZで入手できる、日本人ふう美女キャラクターを集めてみた。 日本の制服を着せたり、日本の風景にあうキャラクターを集めてみようという試み。 オリジナル美女を作る方法 オリジナル美女を作るには、Genesis 8用の顔モーフセットを...

オリジナルの日本人顔を作りたい場合は、上記のキャラクターをベースにモーフターゲットの値を調整していくのが良いんじゃないだろうか。

DAZ STUDIOのベータ版を使ってバージョンアップ前に試せる

最新版のDAZ STUDIOには魅惑的な新機能が搭載されてたり、有効なバグフィックスがされていたりするが、反面今まで使えていた機能にバグが発生するというデメリットもある。

そんなときは、ベータ版をインストールして試してみよう。

ベータ版のインストール方法

DAZ Install Manager(DIM)にて、
1)検索窓に「Beta」と入れる。
2)DAZ Studio xx~  Public Build +BETA+にチェック
3)Install After Downloadにチェック
4)Start Queボタンをクリック

「Beta」と入れても、何も表示されない場合は、Download Filtersをクリック

Advanced Settings画面が開くので、Downloadsタブの下の方にスクロールして、「Public Build」にチェックをつけて、Acceptをクリック

これで無事、ベータ版が一覧に出てくるようになる。

ベータ版は公式版とコンテンツ共有できるが例外もあり

既にインストール済みのDAZ STUDIOとは独立した形で別ソフトとしてインストールできる。

なお、コンテンツは基本的に公式バージョンと共有できるがプラグイン類には「ベータ版のプラグイン」を入れないと認識しないものもある。

ベータ版の更新内容は公式フォーラムのスレッドにて確認できる。

>Daz Studio Pro BETA – Daz 3D Forums

3DCGツールと連携させて遊ぶ

Blenderと連携 objやFBX経由でレンダリングや物理シミュ

無料で使えるBlenderとの連携情報。少しづつ進化して、多機能になった無料3DCGソフトBlenderは、情報も豊富。

主に、2ソフト間でデータをやりとりする手順が共有されている。obj形式やFBX形式で連携が可能だ。

最近めきめきとハイエンド並みの機能を備えてきたBlenderで、Cycles(パストレーシング)やEevee(ラスタライズ法)といった物理レンダラーを利用できる。また、FreeStyleによるアンリアル系レンダリングや高速なDOTS物理シミュレーションなどを扱えるのは魅力だ。

DAZ STUDIOとBlenderの連携まとめ
未だにちゃんとメンテされてて、機能拡張も進んでいるのが無料の3DCGソフト、Blender。 以前から、独特のクセがあって使いにくいという声はあったが、生き残ったもの勝ちという感じがする。 DAZ StudioとBlender連...

Zbrushと連携 モデリングやモーフを粘土細工感覚で

GoZプラグイン(無料)を使って、ZbrushとDAZ STUDIOは簡単に連携できる。このため、Zbrushは、DAZ Studioと親和性が高いモデラーという位置づけになっている。フィギュアのモーフや服のシワ等を、ファイル渡しせずに簡単に加工できるのだ。

既存のモーフの組み合わせだけでは不可能な、オリジナルキャラの製作には必須と言えるだろう。

DAZ STUDIOで服にリアルなシワをつける
DAZ STUDIOとZBRUSHを連携して、ノーマルマップでリアルなシワをつける覚書。 あまりシワがリアルじゃない点は、今の私のシワ描画力がこの程度なのでスルーしていただこう。 リアルなシワをつくる、ざっくりした流れ ...

DAZ STUDIO小技集

DAZ STUDIOの持っている基本機能を使って出来る、面白技をご紹介。

デフォーマ機能で髪アニメーション

単純な機能の組み合わせで、複雑な動きを実現した例。風になびく髪を、dForceを使わずにデフォーマ機能だけでアニメーションさせている。

DAZ STUDIOで、髪をなびかせるアニメーション
DAZ STUDIOを使って、髪をなびかせるアニメーションを作ってみた。 Aiko8 + Mitsu Hair (髪) + New Semester Outfit (服) 髪なびきの概要 D-Former(デフォーマ、変形...

Puppeteer(パペッター)で、アナログな動きのアニメーション

Puppeteerという独特な仕組みで、アニメーションのタイミングをリアルタイムにマウスで入力することができる。手付けでキーフレーム編集したのでは出せない、絶妙なアナログ感のあるモーション付けができるのだ。

モーションは、レイヤーに分けて重ねてつけられるので、複雑な動きをする人間の表情アニメなんかもいい具合にできてしまう。一般的な仕組みではないので、とっつきづらいのが欠点かも知れない。

DAZ STUDIOのPuppeteer機能 マウス操作でアナログモーションづけ
鳥が空を飛ぶアニメーションの例。 移動の動きと、羽ばたきのタイミングは、人間がマウス操作で決められるのでいい感じのアナログ感が出せるのが特徴だ。 鳥の移動は、こんな感じにマウスを適当に動かし… ▲「+」は、マウ...

巨大背景セットをプレビューしやすくする技

「背景を残鉄剣で切ったようにスパッ」と切り取る基本機能で、カメラの位置決めをしやすくする技。

複雑な家オブジェクト内でカメラを動かしてたら、目の前に壁が出現してキーッ!邪魔ー!という状況を打破する技だ。この機能も、長い間私は知らなかった。

斬鉄剣!? Iray Section Plane で部屋の壁を消す
DAZ STUDIOのおもしろ機能、Iray Section Plane。 指定した平面で、アイテムをスパッと切ることが出来る。 いろんなアイテムを斬鉄剣! モンスターもスパッ リンゴもスパッ...

デカール(テクスチャを立体に貼り付ける)

UV展開なしで、何も考えずに2D画像を立体にシールみたいに貼り付ける技術。

DAZ STUDIOの基本機能なんだけど、私は長い間この機能を知らなかった。応用範囲は広い。タトゥーなどのほか、静止画なら涙、血、汗などが作れそう。

DAZ STUDIOのDecalで遊ぶ
フィギュア ↓ 髪 Hampton Hair  DAZ STUDIOのDecal(デカール)を使った、汗や涙の表現を覚書してみたい。 Decal(デカール)ってなに? フィギュアやオブジェクトに、シールをペタ...

おっぱいフィンガー 胸を柔らか変形させるワザ

基本機能(デフォーマ)でおっぱいをムニョ、と変形している例。

制限多いけど、リアルタイムにツンツン、むにょむにょできる。

おっぱい揉んでる DAZ STUDIOで、おっぱいフィンガー
DAZ STUDIOで乳もんでる感を出す方法を編み出したので、紹介したい。 ようするに、こういうことをやる覚書。 この手法を名づけて「おっぱいフィンガー」(OPPAI FINGER)としよう。 ...

デフォーマで背景の奥行きを広げる

3DCGの正確なパースだと、感覚的に奥の方は狭く感じてしまう。トトロなどの有名アニメにならって、誇張したパースを3DCGに適用する試みだ。具体的には一点透視が、2点透視のような感じになるように背景をデフォーマで歪めるのだ。

DAZのD-Formで、トトロみたいに背景に迫力を出す方法
DAZ STUDIOのD-Form(デフォーマ)機能を使って、シーンに迫力を出す方法を覚書してみたい。 やろうとしていることはコレだ。 透視図法といえば、学生の頃、トトロのレイアウトに定規を当てたら一点透視のはずなのに消失点が2...

二次元背景から、光源を逆算してフィギュアとなじませる技

背景セットを全て3Dで揃えようとすると、お金も時間も手間もかかる。そこで役立つのは、2D画像を背景として流用する方法だ。無料素材サイト等から背景画像をダウンロードし、IBL(画像ベースの光源)設定を行うことで、フィギュアを背景画像になじませることが可能だ。画像から逆算するので、ライトの配置などライティング設定作業が不要な点がポイント。

以下の記事は360度画像をHDR(光源として使える情報度の高い画像)化する方法を解説している記事だが、中盤以降で2D画像を使う方法を解説している。

JPG画像をHDRに変換 無料でコンバートする方法
DAZ STUDIOのIBL光源には、通常のJPG画像を使うよりもHDR化したほうがクォリティが爆上がりする。 多少の手間はあるけど、無料ソフトを食いつないで作成できるので、トライしてみるといいだろう。 3枚の360度jpg...

DAZの利用規約 レンダ画の商用利用は可能

DAZのフィギュアは、レンダリング画像を使うだけなら、画像でも動画でも、どう使っても商用利用は自由だ。

ただし、ゲームに組み込むなど、3Dの形状データ自体を配布する場合には別途ライセンスが必要になる。

エンドユーザ規約 End User License Agreement

法律に関する事なので、DAZコンテンツを使って商売する場合は、英文の規約をミッチリ読み込む必要がある。

ただ、以下のものは「完全にあなたのもの」として、公式ページに明記されているので商用でも配布でも自由だ。

  • レンダリングした画像
  • レンダリングした動画
  • レンダリングしたHDRI、バーチャルリアリティシーン
  • DAZのコンテンツ転売、他人へのコピー → ダメ
  • レンダリング結果や、二次元へのシミュレート結果(アニメーション?) → 商用利用OK
  • 3Dプリント、成形コピーなどの3次元物理アート → 非営利・個人使用のみOK

インタラクティブライセンス Interactive License

ゲームなど、3Dデータを配布する場合は、インタラクティブライセンスが必要になる。具体的には、商品ページの「Optional License Add-Ons」を別途購入することになるのだ。

バーチャルユーチューバーや、バーチャルチャットのアバターの場合も、3Dデータ自体を配布する方式ならライセンスが必要になる。

DAZの詳細ページにて、Optional license add-onsを購入すると、データ配布が可能になる。決して安くはないが、このライセンスさえもセールで安くなるのでウィッシュリストに入れてチャンスを待つのがいいだろう。

まとめ

  • DAZ STUDIO本体は無料。基本フィギュアも無料で手に入る。
  • ダウンロードしきれないくらいの無料アイテムが公開されている。
  • 有料課金フィギュアは、無料版と比べると天地ほどクォリティに差がある。
  • 便利プラグインを導入すると、より遊びの幅が広がる
タイトルとURLをコピーしました