DAZ STUDIOの使い方 日本語化できる?購入するには?どんなモデルがある?

DAZ STUDIOに関する最新情報をまとめていこうと思う。

2019年6月時点の情報だ。

目次

DAZ STUDIO最新版 4.11 物理髪機能搭載

2019年6月、DAZ STUDIO4.11正式版リリース。

目玉は、dForce物理髪作成機能。

DAZ STUDIO 4.11がいつのまにかリリース 機能の追加・バグ修正は?

DAZ STUDIOの使い方

DAZ STUDIOができることは以下の通り。

  • シーンにフィギュア(3D人体データ)を呼び出す
  • フィギュアに服データを「着せる」
  • フィギュアにポーズを取らせる
  • フィギュアに髪データを被せる
  • フィギュアにカバンやリボンなど小物(プロップ)をつける
  • レンダリング(描画)する
  • 連続描画して、アニメーションを作る

着せ替え人形的に遊ぶほか、エロい画像や動画を作ってPixsivに投稿するという遊び方もあり。

最近だと、Unityにインポートしてゲームに組み込んだり、VTuber用のアバターに使おうという試みもあり。

DAZ STUDIOは購入不要 無料で使用可

DAZ STUDIOは無料でダウンロードできるので、購入する必要はなし。

親和性の高い3DモデリングソフトHEXAGONも無料でダウンロードできる。

手に入れるには「0ドルで購入する」という手続きが必要になるが、クレジットカードも不要だ。ただし、魅力的なフィギュアや面白ツールなどは有料になる。

HEXAGONは、無料にしては多機能、最初から日本語化されている貴重なモデリングソフト。ちょっとしたモーフの作成や、ポリゴンの突き抜け修正などに手軽に使える。

DAZ STUDIO / HEXAGON ダウンロードページ

無料で美男美女フィギュアがついてくる

DAZ STUDIOには、Genesis 8(女性フィギュア、男性フィギュアあり)が付属していて、完全無料で使える。

簡単な髪と、下着みたいな最低限の服もついている。

初見では、「フツーに美女フィギュアついてんじゃん。ずっと無料で遊べそう…」と思っていた。


▲無料でついてくるGenesis8フィギュア。

Renderosityなどで、無料で手に入る高品質な服もある。

Renderosityの無料アイテムをDAZ STUDIOに手動インストール
Renderosityで極上フリーアイテム見つけたヒャッハー! でも、どうやってインストールしていいかわからない… Re...


▲なんとこの服が無料。(フィギュアや髪は有料)

しかし、より美しいフィギュアやエロい服を見ると、私の指はショッピングカートの確定・精算のクリックをしてしまっているのだった…。

DAZ Studio必要スペックはグラボが良ければOK

私は10年前のDELLのパソコンに、10年前のグラフィックボードを挿して使っているが、まあ一応動く。

グラフィックボードが古すぎると、プレビューや描画がメッチャ遅かったり、物理演算機能のdForceが動かなかったりするのだ。

もちろん、最新の高級パソコンを使うに越したことはないが、次は中古のゲーミングパソコンを買おうかと検討中だ。

3万円で買えるゲーミングパソコン(ゲーム用に良いグラボ載せたパソコン)なら、そこそこ満足行く動きで遊べそう。グラフィックボードはGeForceの1000番代なら文句ないが、まあ700番代くらいなら快適に動くと思う。

Windows10の64ビットのパソコンを選ぼう。Windows7はまもなくサポート期間が終了するのでやめておこう。

なお、以下の販売ショップは、中古パソコンに全品保証がついている。ハズレをつかんでも、そこそこ安心だ。名前はジャンクだけど。

中古ゲーミングパソコン一覧 (Junk World)

DAZ STUDIOのインストール・初期設定の手順解説

インストールは、「Next」連打で完了するが、「DAZインストールマネージャ」というものを入れておく必要あり。

DAZに無料登録すれば使えるようになる。

DAZ3Dに無料登録してみる
DAZへの登録を覚書しておきたい。 DAZへのユーザ登録 DAZ公式ページを開く。 >>>DAZ公式サイト トップページ<<<...

その後、DAZ STUDIO、HEXAGONを「0ドルで購入」(つまり無料でもらえる)してインストールしよう。

DAZの無料アイテムをもらう要領はこちら。

DAZで無料素材をもらう
DAZに会員登録しておくと、無料アイテムがダウンロードできる。 関連)DAZ3Dに無料登録してみる DAZ Free 3D ...

多数の無料DAZアイテムが配布されているRenderosityでは、少々もらい方・インストール方法が違う。

Renderosityの無料アイテムをDAZ STUDIOに手動インストール
Renderosityで極上フリーアイテム見つけたヒャッハー! でも、どうやってインストールしていいかわからない… Re...

DAZ STUDIOで使えるモデル 日本人風フィギュアもあり

多彩な3D人体モデルが揃っているのが魅力のDAZ STUDIO。

ただし、多すぎて最初は何がなんだかわからないだろう。

知っておくべき情報を3行でまとめると

  • DAZ STUDIOには完全無料で使える女性・男性フィギュアが付属してる
  • DAZの有料の基本フィギュアは、Victoria 8
  • 日本では、アジア系の女性フィギュアが人気

無料で使えるのはGenesis 8というフィギュア。

有料フィギュアの基本はVictoria8だが、30代の女性という風貌なのでそれほど人気がないようにも思える。(海外では人気あるのかな?)

DAZ Victoria8 登場 まだまだ進化するDAZフィギュアたち
DAZ から、victoria8が登場。 まー、リアルなんだけど、もう新しくしなくてもいいんじゃ?っていう気もする。だって、7...

日本で人気の、日本人っぽいアイドル風女性フィギュアがこちら。たぶん、このへんに手を出すとたくさん服を買ってやりたくなり、当たり前に課金するようになってくるのだ…。

DAZの日本人っぽく見える美女キャラクターまとめ
DAZで入手できる、日本人ふう美女キャラクターを集めてみた。 日本の制服を着せたり、日本の風景にあうキャラクターを集めてみようという試...

DAZ STUDIOの日本語化は、現時点では不可

多くの人が望んでやまない、DAZ STUDIOの日本語化。

最新版DAZ STUDIO4.10の日本語化は、現時点ではできない。

DAZ STUDIOは、日本語どころかスペイン語とかフランス語とかにも対応していないので、そもそも他言語化対応ができない仕組みなのだと思う。

今後のバージョンアップに期待。

BlenderとDAZ STUDIOの連携 objやFBXで可能

無料で使えるBlenderとの連携情報。少しづつ進化して、多機能になった無料3DCGソフトBlenderは、情報も豊富。

主に、2ソフト間でデータをやりとりする手順が共有されている。obj形式やFBX形式で連携が可能。

DAZ STUDIOとBlenderの連携まとめ
未だにちゃんとメンテされてて、機能拡張も進んでいるのが無料の3DCGソフト、Blender。 以前から、独特のクセがあって使いにくいと...

PoserとDAZ Studioの比較 Poserは現在劣勢

DAZはもともと、3DCGソフト「Poser」で動作する3Dフィギュアを販売していた会社。DAZ Studioは、簡易的なポージング用途のソフトという位置づけだった。

しかし、Genesis 第一世代フィギュアをリリースした頃から、フィギュアの使用が拡張されはじめ、一部の機能がPoserでは動かなくなる。大幅に独自仕様を追加したフィギュア、Genesis 2を発表し、Poserユーザーと完全に決別したかに見えたDAZのだったが、売上減少が激しかったのか、急遽、DSON ImporterでGenesis 2がPoserで動くようになった。

「そろそろいいだろ」と思ったのか、Genesis 3では、Poser上でフィギュアが動かなくなる。Genesis 8のころには、完全にPoserとは別の道を進んだ感じになっている。

一方Poserは、自作ユーザのみが、お金をかけずに使い続けるソフトになってしまった。販売会社にお金が入らないため、色んな会社に権利を買われ、投げ売りされたり、中途半端に機能拡張されたり、バグを増やされたりしてしまう。もうこのまま消えてしまうのかPoser。

だが、そんなPoserの権利を新たに買うものが現れた。その名はRenderosity。Poserフィギュアの聖地とも言える老舗サイトである。

Poserの逆襲が始まるのかも知れない…。

DAZ STUDIOの初心者向けチュートリアル

DAZ STUDIO最新版は、かなり多機能なソフトに仕上がっている。最初から全機能を覚えるよりも、最低限の操作を体験できるチュートリアルをやってみるのが良いだろう。

って書いてから、ツイキャスに録画機能があるのを知った。

ツイキャスとは、ツイッターなどのSNSアカウントと連動してライブ動画配信できる仕組みで、ライブ動画を録画保存することもできるのだ。

そうだ、これで、色んな操作を録画しよう。そうしよう。

「DAZ STUDIOでポージングしてみた」

↑なんかボソボソしゃべってて、時間ばっかりかかってるなぁ。また撮り直して、だんだん上手になっていこうと思う。お手本のポーズは「TwitCasting」のところをクリックすると見られる。

Irayプレビュー 短時間で最終レンダ画を確認

フィギュア呼び出し、ポージングなどはフィーリングで出来たとしても、難しいのがプレビュー設定。正解を知らないとすっごく悩む。

レンダリング画像に近い、リアルな画像でプレビューしたい!

DAZ STUDIOのIray Previewをリアルにする設定
本番レンダ前に、ある程度リアルなプレビューを確認しておきたい。 なぜなら、何時間もレンダリングしたあとに「失敗した失敗した失敗した」と...

Irayでアニメ調表示

使われているマテリアルによる、セルアニメっぽい表示の仕方。ちょっと微妙な例。

DAZ STUDIOでお手軽トゥーンレンダリング(アニメ調表示)
DAZ STUDIOで、ざっくりアニメ調に表示する方法を覚書。 Toon Generations Base  完全なアニメ調...

質感・材質(マテリアル)を変える

1ドルアイテムの質感を、DAZ STUDIO付属のシェーダー適用で別物に生まれ変わらせることができるかも。1つづつ設定する手間はあるが、効果は抜群だ。

DAZ STUDIOのShaderで色と質感を変える
DAZ STUDIOで、服の色(質感)を変更するShader(シェーダー)について覚書してみたい。 Irayシェーダーと、旧シェー...

G8フィギュアにG3、G2、Genesis用の服を着せる

DAZ STUDIOにはオートフィット機能があって、別系統のフィギュアを着回しできる。Genesis8なら、Genesis以降のG2、G3フィギュアの服が着回せるのだ。

ただし、靴のオートフィット精度は少々怪しい。

Genesis 8 に別フィギュアの服を着せる
先日、Sakura8を購入して、Genesis8の服がなーい! とか思ってた。 でも実はGenesis8には、Genesis,G...

簡易的なざっくりライティング

ライティングは奥が深いらしいので、永遠のアマチュアである私にはよくわかってない。ここでは、「なんか真っ暗なんだけど」みたいな状態をとりあえず回避する方法をまとめてみた。360度画像を背景&光源に使った例もあり。

DAZ STUDIOでざっくりライティング
DAZ STUDIOのライト関連をざっくり覚書しておきたい。 Sun-Sky Only 日付時刻指定で季節の日差しを再現 レンダ...

デフォーマ機能で髪アニメーション

単純な機能の組み合わせで、複雑な動きを実現した例。風になびく髪を、dForceを使わずにデフォーマ機能だけでアニメーション。

DAZ STUDIOで、髪をなびかせるアニメーション
DAZ STUDIOを使って、髪をなびかせるアニメーションを作ってみた。 Aiko8 + Mitsu Hair (髪) + N...

巨大背景セットをプレビューしやすくする技

「背景を残鉄剣で切ったようにスパッ」と切り取る基本機能で、カメラの位置決めをしやすくする技。

複雑な家オブジェクト内でカメラを動かしてたら、目の前に壁が出現してキーッ!という状況を打破する技だ。この機能も、長い間私は知らなかった。

斬鉄剣!? Iray Section Plane で部屋の壁を消す
DAZ STUDIOのおもしろ機能、Iray Section Plane。 指定した平面で、アイテムをスパッと切ることが出来る...

デカール(テクスチャを立体に貼り付ける)

UV展開なしで、何も考えずに2D画像を立体にシールみたいに貼り付ける技術。

DAZ STUDIOの基本機能なんだけど、私は長い間この機能を知らなかった。応用範囲は広い。

DAZ STUDIOのDecalで遊ぶ
フィギュア ↓ 髪 Hampton Hair  DAZ STUDIOのDecal(デカール)を使った、汗や涙の表...

おっぱいフィンガー 胸を柔らか変形させるワザ

基本機能(デフォーマ)でおっぱいをムニョ、と変形している例。

おっぱいフィンガー DAZ STUDIOで揉んでる感を出す方法
DAZ STUDIOで乳もんでる感を出す方法を編み出したので、紹介したい。 ようするに、こういうことをやる覚書。 この手...

DAZ STUDIOの面白プラグイン

ざっくり操作が理解できたら、面白プラグインを試したくなる。基本的に、「そんなことをやったらドン引きされる」というものほど面白い。妻が見ている前では、絶対使えないものばかりだ。

液体シミュレーション 汗、汁、涎が自由自在

けっこうリアルに使えるプラグイン。海、汗、ヨダレ、その他の汁など応用もしやすいかも。

流体シミュレーション FLUIDOS for DAZ STUDIO
DAZ STUDIOには水などを表現できる、流体シミュレーションするプラグインがある。 ミニチュア感が強いけど、けっこうちゃん...

アニメ調・イラスト調表示プラグイン

いちおう、DAZの最新イラスト調表示プラグインと言えばこれだが、調整が難しい。いろいろ試したが、これは完璧!というレベルには程遠いものだった。

Sketchy 漫画レンダリングっぽいことができそうなシェーダー
Sketchy - Toon Edge and Art Style Shaders for Iray フィギュア An...

塗れ肌・日焼けプラグイン エロいヌル肌が実現可能

日焼けはともかく、汗をかいたような濡れ肌プラグインは需要が多そう。ヌルッとした感じが出せる。汗だくの女性が絡み合うヌチョヌチョなシーンに欠かせない。濡れ肌はgenesis3にも利用可。

Wet and Tanned Skins for Genesis 8 Bundle 濡れ肌・日焼け肌制御システム
Wet and Tanned Skins for Genesis 8 Bundle  ざっくりどういうもの? Genesis8フィギ...

G8向け筋肉モーフ 鍛えられた女体

濡れ肌プラグインと合わせて使いたいのが、筋肉モーフ。G8とは、DAZの最新フィギュアGenesis 8 シリーズのことである。

100%適用状態だと、「やりすぎたボディビルダー」のようなバキバキすぎる肉体になってしまう。が、50%~60%ほど適用すると、いい感じに鍛えられたスポーツ女子のような肉体を再現できるのだ。そして汗だくで技をかけあう女子プロレスラーの図などを作りたくなってしまうわけである!

筋肉モーフで遊ぶ Musculature HD Morphs Bundle for Genesis 8
Musculature HD Morphs Bundle for Genesis 8  青いけど、モーフセットなので色は関係な...

年増化・少女化モーフ G8用

DAZの基本女性・Victoriaは見た目年齢30歳くらい。人によっては「もっと若く!」ということもあるだろう。逆も。

それを、スライダーひとつまみで少女化・年増化ができてしまうツールだ。男性向けは別売り。

G8女性の少女化・年増化思いのまま Easy Shape Master
Genesis8女性の見た目年齢を変えられるセットをゲット。 Easy Shape Master - Age Control an...

フィギュアの肉体・服の変形クォリティをアップする

人間の関節の曲がり方や、服の追従具合をリアル化するマニアックなプラグイン。

私はデフォのままでも十分じゃん、と思ってしまうのだが、「デフォは不自然だ。本来なら…こうだろっ!?」というのを見せられると、ああそうだ、たしかにあんたの言うとおりだ感服したよ服だけに、と納得してしまう。

肉体の美変形を追求する変態紳士 Zev0のカラダ変形ツール
DAZフィギュアの手足を曲げてポーズを作る時、肉に不自然な膨らみができることがある。 「まぁー、しょうがないよなぁー」 フツーな...

脱げモーフ追加ツール Fit Control

脱げモーフ自体は、Fit Controlというツールで追加される。だが、Add-Onを購入するとさらに脱げモーフのバリエーションが増える。

モーフなしの1ドルアイテムに適用すると、どのアイテムも「中途半端にイヤらしく脱げる」ようになりDAZ STUDIO内に夢がひとつ広がるのだ。

脱げモーフに需要ありすぎ。私も好きだ。未購入なので、脱げモーフの精度がどの程度が気になるところ。

脱げモーフ追加ツール Fit Control Add-On for Genesis 3 & 8 Female
服のフィット具合を調整するツールだが、おっぱい&おしり周辺の脱げモーフが追加されるという強力なおまけ機能がついている。 Fit...

ポリゴン激減ツール Decimator

ついに購入した。

単に「ポリゴン減ったら、操作が軽いよねー」というレベルの代物ではない。高精細すぎるDAZフィギュアのポリゴンを減らすことで、Unityに持ち込んでゲーム化したり、リアルタイムに動かせるVtuberアバターに転用することができるのだ。

ポリゴン削減ツール Decimator for DAZ Studio
重いDAZフィギュアのポリゴンを減らして、表示をサクサクに軽くするツール。 Decimator for DAZ Studio  ...

↓こちらの動画でわかるが、高ポリゴンフィギュアをゲームにそのまま持ち込むと、重い。当然なんだけど。

女体凹ませツール shape reprojector

清い心で説明を読むと「2オブジェクトを融合するツール」という使い道がわからん不思議ツールだ。だけど、「女体をわしずかみにして、指が食い込んだ肉を凹ませる」という邪悪な目的で使うと、我々の心を掴んで離さない神ツールとなる。

SimTenero shape reprojector 女体鷲づかみツール 使い方やパラメータ例
2つの形状を擬似的に合成するツール、SimTenero shape reprojector。 SimTenero Shape Re...

dForceで布をつまむツール

DAZ StudioにはdForceという布の物理シミュレーションがある。dForce対応服や髪はいちいち個別にポーズをつけなくても、重力や衝突を物理計算して自然な形にフワサッ!としてくれるのだ。私は、マシンが古いのでdForceを使えないが、こちらのツールには無限の可能性を感じた。

意図的に布をつまみあげることができる。すなわち!女性フィギュアのスカートなどをいかがわしい目的で操作するのに使える神ツールである。

dForce Magnet 布シミュレーションを手動制御するツール
DAZ STUDIOの布シミュレーション機能、dForceを手動制御できるツールが登場。 dForce Magnet  私の...

DAZ STUDIOのエラー、困ったことの対処方法

エラーじゃないけど、なんかフィギュアの表示がおかしい

フィギュアは日々アップデートされている。アップデートされたデータをインストールしておかないと、表示がおかしくなることがあるのだ。

Smart Contentsのアイコン右上に妙なマークがついていたら、更新が必要という合図。何も考えずに更新しよう。

DAZ STUDIOでフィギュアの表示がおかしい!?
かなり頻繁にバージョンがあがるDAZ STUDIO。 久々に起動したら、かなりバージョンがあがってて、新しく買ったフィギュアがうまく表...

dForceを使おうとしたらエラー

パソコンが古いと、布シミュレーション機能dForceを使おうとするとエラーが出る。対処方法は、パソコンを買い替えて新しくする(か、ビデオカードを新しいものに変える)しかない。

Could not find a avalid OpenCL deviceエラーで、dForceが使えない
古いグラフィックカードだと、DAZ Studioの布物理シミュレーションdForceが使えない。 Simulashon Setting...

プラグインをインストールしたのにメニューに出てこない

プラグインの中には、シリアル番号の入力が必要なものがある。だけど、「シリアル番号が入っていないので、入れてね」といったメッセージが特に出ない。スパルタな対応といえるだろう。

下記記事の「インストール」の項目に、シリアル番号を入力する箇所があるのでご参考に。

人物写真を3DCG化 HeadShop OneClick2
DAZにて、人物画像をDAZフィギュア化できるDAZ STUDIO用ツールをゲット。 HeadShop OneClick2 ...

Renderosityのフリーアイテムのインストール方法がわからない

DAZのインストールマネージャに慣れてしまうと、少しハードルが高い。

ファイルの手動コピーなどの作業が必要になるのだ。こちらを参考に。

Renderosityの無料アイテムをDAZ STUDIOに手動インストール
Renderosityで極上フリーアイテム見つけたヒャッハー! でも、どうやってインストールしていいかわからない… Re...

DAZ Studioにインストールしたフィギュアが見つからない

正確には、「インストールは終わったっぽいけど、どこに入ってるかわからない」だ。

手っ取り早い探し方は、Smart Contentsで、「Sort by Order Date:Recent First」を選び、All Productsをクリックすること。

購入日順にアイテムが表示される。

「Sort by…」のすぐ上の「Enter text to filter by…」と出ている検索窓にアイテム名の一部を打ち込めば、フツーに表示される。

レンダ画の商用利用は可能

DAZのフィギュアは、レンダリング画像を使うだけなら、画像でも動画でも、どう使っても商用利用は自由だ。

ただし、ゲームに組み込むなど、3Dの形状データ自体を配布する場合には別途ライセンスが必要になる。

具体的には、商品ページの「Optional License Add-Ons」を別途購入することになるのだ。

バーチャルユーチューバーや、バーチャルチャットのアバターの場合も、3Dデータ自体を配布する方式ならライセンスが必要になる。

DAZ Studioの用語集

Iray アイレイ

読み方は「アイレイ」だと思うけど、発音されている様子を耳で聞いたことがないのでわからない。グラフィックボードの機能を使って、現実感ある描画ができる機能…だと思う。Irayプレビューをオンにすると、レンダリングしなくてもレンダリング画像に近い形でリアルタイム表示ができる。

グラフィックボードが非力だと、表示がとても重くなる。

dForce ディーフォース

DAZ Studioの物理演算機能。布や髪が重力にしたがってフワッとしたりシワが出来たりする様子をシミュレートできる。それなりのグラフィックボードがないと動かない。私のパソコンは古いのでdForceが動かない。

Dform ディーフォーム

「Deform」のDAZ流の造語っぽい。簡易的なモーフを自作するための機能。便利な機能のはずなのだが、なんか洗練されてなくて使いにくい気がする。

Shader シェーダー

3D形状に割り当て可能な質感データ。ただの立方体にガラスのシェーダーを割り当てると、立方体がガラスっぽくなる。DAZ Studioに付属してくるシェーダーだけでも、けっこう遊べる。

スマートコンテンツ(Smart Contents)

DAZ Studioで目的のフィギュアやプロップを探す画面。Windowsのエクスプローラーみたいなもの。

選択中のフィギュアに使えるデータだけを表示するなど、「データが多すぎて目的のフィギュア見つからないよキーッ!」というストレスを軽減することができる。

だけど、私は未だに使いこなしていない気がする。

フィギュア

DAZ Studioでポージング可能な3Dデータをフィギュアと呼んでいる。厳密には服や髪もフィギュアなのだが、「フィギュア本体」「髪」「服」「靴」などと呼ぶことが多い。(私の勝手なローカルルールっぽい部分もある)

プロップ

3Dオブジェクトのうち、関節(ボーン)が入っていないものをプロップ(小道具)と呼ぶ。呼ぶんだけど、語感からどういうものか想像できないので「小道具」って呼んだほうがいいのかも知れない。

ボーン

ポージングさせるための骨格のこと。フィギュアの中に簡易的な棒人間が入っていて、棒人間のポーズに周りの肉(ポリゴン)がついてくるようなイメージ。

マテリアル

シェーダーと似たような意味で使われる。特定のオブジェクト専用の質感データを指す場合が多いと思う。「この服のマテリアルは6種付属してる」「マテリアルを切り替えて、髪の色を変更できる」などという使い方。

Smart Contentsでは、フィギュアデータの「Material」というフォルダ内に格納されていることが多い。

モーフ

フィギュアなどを変形させるデータ。モーフターゲット。Paramtersウインドウのパラメータを変化させることで、フィギュアが変形する。

フィギュア全体がムキムキの筋肉質になったり、服の胸部分がはだけたりする。脱げた感じに変形するのを、私は勝手に「脱げモーフ」と名づけている。

リギング

自作の3Dオブジェクトに骨格を入れてポージングできるようにすること。

レンダリング

シーンに配置したオブジェクトを、キレイに描画して画像を生成すること。シェーダーを調整して、セルアニメっぽく描画することを「トゥーンレンダリング」と呼ぶこともある。