【DAZ STUDIO覚書】 3D美女で遊び倒す

DAZ STUDIOは、無料会員登録すれば、無料でダウンロードして使える。

DAZ STUDIOとは?

こういう画像がポンと作れるよ、っていうのを見てもらおう。


大島優子似の美少女フィギュア Sue / 橋本環奈感のある Hashimoto

↑有料フィギュアを使ってテキトーにレンダリングした結果。とても美しい、物理ベースレンダリング(PBR)のDAZ STUDIO描画機能だ。実写感が半端ない。

IrayというNvidia(グラフィックボードのメーカー)系の技術を使ったレンダリング機能を搭載。

DAZ TUDIOのできることは何?

できることをパラパラマンガ風に表現するとこう。

DAZ STUDIOの特徴は、豊富な高品質モデルと美麗なレンダリング

DAZ STUDIOは、DAZで扱っているデジタルフィギュアを遊ぶためのソフトウェアだ。正確には「DAZ|STUDIO」と、ダズとスタジオの間に縦棒が入る。服を着せ、髪を生やし、ポーズをつけてキレイに描画する。

DAZ STUDIOができること 服のフィットや服の物理演算など

DAZ STUDIOで3DCGを作っていく流れはこんな感じ。

Smart Contentというタブに各種コンテンツが格納されているのでダブルクリックで呼び出してポーズをつけ、描画して画像を生成するという感じ。

  • Smart Content→Figures モデルをシーンに呼び出す
  • Smart Content→Hair 髪をかぶせる
  • Smart Content→Wardrobe 服をシーンに呼び出す
  • Fit to 服を着せる(服をモデルにフィットさせる)
  • Smart Content→Poses ポーズをつける
  • Active Pose、Power Pose→ポーズの微調整
  • Render シーンの描画

実際の操作手順(どこクリックして、ドラッグ&ドロップして…など)具体的には、こちらをチェックして欲しい。

dForce物理演算を使うのに必要なPCスペック

DAZ STUDIOでは、dForceという服の物理シミュレーションが可能。これを使うと、服や髪が良い感じにファサァッ…っとなるのだ。リアリティ度バク上がり。

DAZ dForce設定 服と布をシミュレーションでフィット
自然に服や髪をフィットする物理演算機能dForce。パラメータ指定が複雑なのが難点だ。実は、簡易的に設定できるdFore Surface Adjusterが用意されている。ウェイトマップで作用範囲を塗り分けて制御しよう。パラメータを変えたら布の動きがどう変わるか、GIF動画を使って解説。

物理演算をおこなうための最低スペックはWindows10、HDD500G、メモリ8G、NVIDIA GT1030ぐらい。DAZ STUDIOの全機能がギリギリ使えるレベルだ。

IrayというNvidia系の技術を使っている関係上、グラボはNVIDIAのものが無難。

詳しくはこちらにまとめた。

DAZ Studioのスペック 推奨グラボは何でしょう?

開発元のDAZ3Dは、どんな会社?

DAZ STUDIOをリリースしているアメリカ・ユタ州の3DCGソフト開発・販売会社。DAZはDigital Art Zoneの略だ。

もともとPoser向けの3Dフィギュアを販売している会社だったが、DAZ製フィギュアの高品質化にともない、専用の3DCGソフトDAZ STUDIOのバージョンアップを重ねていった。

現在では、最新版のDAZフィギュアはDAZ STUDIOでのみ動作する。ただし、UnityやUnreal Engine、Blenerなどへデータをインポートするプラグインが無料で提供されている。(Poser用はナシ)

DAZ STUDIOの価格は、基本無料


FaceTrancefer(有料拡張機能)を使ったそっくりさんフィギュア

最初のうちは、1円もお金をかけなくても遊べるのがDAZ STUDIOの良い所。

ソフト本体は、基本機能が無料で使えて、面白い拡張機能が有料という感じ。とは言え、無料の基本機能だけでも1,2年は遊べると思う。

コンテンツ部分の3Dモデルも、無料でけっこうな量が手に入る。有料3Dモデルなんか買う必要ないってくらい手に入る。

それでも有料に手を出してしまうのは、精巧に作られた××を見てみたいという欲望に負ける人が続出するからだ。私も負けた。

ソフトは無料でダウンロード&インストールできる

DAZ STUDIOのソフト本体は、「DAZ STUDIO PRO」という製品を公式サイトから無料でダウンロードできる。

関連 DAZ STUDIO PRO 無料で使えるDAZの3DCGソフトウェア

ただし、事前に会員登録が必要だ。英語サイトなので少しビビっちゃうかも知れないが、わかりやすく解説したので気を楽にしてトライして欲しい。とはいえ、私も最初は大いにビビったのだ。きっとみんなビビりながら最初の美女フィギュアをポチってると思う。

ダウンロード、インストール方法の詳細は、以下を参考にして欲しい。

DAZ STUDIOのダウンロードとインストール方法

無料モデル、無料アイテムの入手方法

DAZ STUDIOで使える無料の人間モデルやアイテムが、あちこちに溢れかえっている。中には完全に有料級クォリティのアイテムもあるので、配布終了前にもらっておこう。

いい感じの版権物とかがある。

DAZ STUDIO フィギュア モデル購入と無料アイテム

DAZのフリー品のインストール方法 DAZ ConnectやDIM、DAZ Central

DAZでもらったフリーアイテムや有料品のインストール方法には3種類ある。

DAZ STUDIOのSmart ContentからグレーのアイコンをダブルクリックするDAZ Connect。こいつはインストールが簡単で愛用者が多いがインストールされるフォルダが数字で勝手に管理されるので何がどこにインストールされたかわかりにくい。

専用ツールを使うDAZ Install Manager方式は、わかりやすいフォルダ名でインストールされるのだが謎の不具合が出るため「オレはDIM(DAZ Intall Manager)は使わない」という人も多数いる。

最近リリースされた管理画面が見やすいDAZ Centralは、まだ未知数だけどインストールは簡単だし、Central上からDAZのSmart Content内のアイテムを開くことができる。

どれがオススメかというと、DAZ Connect方式だけど、ツール類の中にはDIM方式じゃないと動かないタイプもあってカオスな感じだ。

Renderosityで無料品をもらう

もうひとつ忘れてはいけないのが、Renderosity。

DAZ STUDIO用のモデルやアイテムの販売と、大量すぎる無料アイテムの配布をおこなっている。

中には、有料クォリティのものも配布されているので必ずチェックしておきたいところ。

Renderosity(レンダロシティ)に登録してみる

有料の3Dモデルの品質に驚愕

無料品でひと通り遊んだ後、私は有料品に手を出した。


人間にしか見えないMeilin8

そのリアル度たるや、生きている人間を超えてるんじゃないかというアイテムもあるくらい。まあ、ハズレもあるけど、あまりにひどい場合は返金保証もある。

3Dモデルの購入 DAZの返金保証と激安な割引セール

DAZ STUDIOで使える3Dモデル、フィギュアは無料でもたくさん手に入るが、有料品はひとあじ違う。

「有料品と無料品って、全然違うよな…」ということがわかってきたら、試しにひとつふたつ購入してみるのが良いだろう。

「あ、あんたおかしいよ、こんなとこまで作りこんで…どうかしてるんじゃあないのかっ!」というレベルのやつがたまにある。そんなおかしい作者のアイテムを、私は買いたい。

そこまでいかなくても、

  • 一定以上のクォリティが確保されている
  • 雑な理由でも返金保証つき
  • 過激なセールで、タダ同然で入手できることも。

詳細な購入方法はこちら。基本的に、クレジットカードで購入する。

DAZにカード登録

過激なセールで、タダ同然 マーチマッドネスなど大型セール多数

毎日のように開催されているDAZのセールをチェックしておくと、有料品の3Dモデルがタダ同然(数ドル)でセールされていたり、ヘタしたら期間限定の無料品として配布されていることもある。

毎年3月に開催されるマーチマッドネス、新フィギュアリリースごとに開催される大量おまけ付きセール、プラチナクラブ会員限定のセールなどなど。

DAZの買い物のコツとして、よほど急いでいる人以外は、絶対に定価で買ってはダメ、ということ。

  1. 普段から、欲しいアイテムをウィッシュリスト(ほしいものリスト)に入れておく
  2. セールになったらウィッシュリストをチェック
  3. 安くなってたら買うかどうか検討

これベスト。

たまに大物(100ドル超えのプロバンドルや定番プラグイン)が対象になるので、ざっくりとセールはチェックしておくといいだろう。このブログでも「これはすごい…」というセールに気づいたら、以下の記事を更新するようにしている。

【2020年11月26日セール】ギフトカード20%オフ&3ドル均一セール
ギフカセールと、3ドル均一セールをDAZで開催中。 Before The Holiday Sale 内容はこう。 ギフトカードを200ドル以上購入で20%オフ UNRESISTABLE新規品が1個3ドル。他の...

有料品は一定以上のクォリティが確保。無料放出もあり。

課金フィギュアは、品質のバラつきはあるものの、一定のクォリティはクリアしているように思う。

販売するDAZが製作物をテストして、一定の基準をクリアしないと販売できないようになっているのだ。

DAZで手に入る無料品は、有料品を一定期間だけ無料でもらえるというものなので、無料品も有料品並みのクォリティ。

課金フィギュアの中では、リアル系のこちらの出来が良い。dForce(物理演算)対応の自然なウェーブができる髪やフンワリしわのできる服を合わせるとさらに良い雰囲気になる。

Donna HD for Genesis 8 Female ゾクッとする美女

非リアル系だと、こちらか。

Acicia Bundle for Genesis 8 Female(s) 小悪魔的G8和風ギャル

以前は、DAZってコテコテの外人フィギュアばかりじゃあないか、という感じだった。多彩な3D人体モデルが揃っているのが魅力のDAZ STUDIOだが、日本人風にキャラをカスタマイズするのはとても難しかったのだ。

日本人(アジア系)フィギュアを探しだすのに結構苦労したので、まとめたのがこれ。最近では、だいぶ日本人風キャラも増えてきた。

DAZ STUDIOの日本人キャラクターまとめ 簡単に美女を作る方法

オリジナルの日本人顔を作りたい場合は、上記のキャラクターをベースにモーフターゲットの値を調整していくのが良いんじゃないだろうか。

このぐらいの品質だったら、お金を出す価値があるよなあ。だけど、セールを狙って半額以下になったところでサッと買うことにしてる。少なくともプラチナクラブのクーポンは最低限使う。

DAZのアイテムは返金保証つき 会員はゆるい返金理由でリスク無し

DAZでは、有料品を買ってみて「思ってたのと違う」という雑な理由でも返金が可能だ。公式サイトの返金ポリシー(refund policy)にも明記されている。

デジタルコンテンツは、返金がないのがフツーだが、DAZではカジュアルに返金に応じてくれる。「買ってみて、期待はずれだったら返金すればいい」というスタンスで試せるのがありがたい。

例外はプラチナクラブ会員権インタラクティブライセンス、ギフトカードのみ。

30日以内にチケット(申請)を出せば、すんなり返金される。英語で書く必要があるので最初はビビるかも知れないが、こちらを参考にやってもらえばきっとだいじょうぶ。

私も「動かないので返金して」という適当な申請で返金された。google翻訳とか使ってコピペで全然OKだ。

DAZの返品方法 理由を問わず30日の返金保証あり

私も今までに4,5回返金を申請したが、文句を言われたことは一回もなかった。

まとめ

  • DAZ STUDIOは、DAZのフィギュアを配置・ポーズ・描画できるソフト
  • DAZ STUDIO本体は無料で使用可能、無料アイテムも多数
  • 有料拡張機能や有料アイテムもあり。返金保証や大幅割引セールが常時開催されてる

どんなものか気になったあなたは、公式サイトをザッと見てみるといいんじゃないだろうか。

DAZ 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました