V4 Toughness Bundle

かつて人気をほこったV4アイテムがまとめてバンドルになっている。

当時$80くらいしたセットが無料。時の流れ。

V4 Toughness Bundle 

セクシーよろい、セクシーハンター(銃)、ハンター(弓)、ブリキ女の4セット。

Victoria4用だが、どれも出来が良いのでけっこう遊べるんじゃないだろうか。

私はブリキ女(Stellar League Assault Suit)だけ持ってなかったので、ゲットしておいた。

 

ちなみに、V4時代の古いアイテムは、最新のDAZ STUDIOなどでレンダリングすると表示がおかしくなることがある。

例えば髪。ピッカピカのガラス細工のようになってしまうことがある。

 

DAZ STUDIOの旧仕様に合わせたマテリアル設定のため、こういうことが起こるのだ。

V4時代のアイテムを最新DAZ STUDIOで使う

対策は、マテリアルのスペキュラ(テカリ)設定を、ちょっと緩めればOK。

DAZ STUDIOにフィギュアと髪を呼び出した状態からスタートしてみよう。

 

まず、髪を選択状態にする。

選択しにくい場合は、髪上で右クリック→Select “髪名”を選んで選択。

 

次に、以下の赤で囲んだあたりにあるSurface Paneを操作する。

 

Surfaceなんて出てないんだけど??というあなたは、

画面上部にて、Window→Panes(Tabs)→Surfacesを選択すれば出てくる。

 

タブの「Surface」をクリック

タブの「Editor」をクリック

髪名(ここでは、Hampton Hair)をクリック 髪パーツ全体が反転して選択状態になる

パラメータの中から「Specular Strength」(テカリ強度)を探し、つまみをスライド

 

とりあえず、だいたい10くらいにしようと目分量で動かした。

 

 

レンダリングしてみると…

 

髪っぽい!やった!

※髪が黒くなってるのは、何かの拍子に黒髪マテリアルを適用してしまったため

例で使った髪…Hampton Hair

 

そんな感じ。アイテムによっては他にも調整必要かも?

まぁー、V4バンドル、とりあえずもらっとくといいんじゃないだろうか。

>>>V4 Toughness Bundle 

タイトルとURLをコピーしました