DAZ STUDIOでお手軽トゥーンレンダリング(アニメ調表示)

DAZ STUDIOで、ざっくりアニメ調に表示する方法を覚書。


Toon Generations Base 

完全なアニメ調じゃないけども、イラスト調っぽいかな?というレベルにはなってる気がする。なってるんじゃないかな。

やり方

プレビュー表示の方法を変更してトゥーンぽく表示している。昔Poserで流行った、プレビュートゥーンという手法をちょっと真似た感じだ。

まずは、シーン上に適当にフィギュアを呼び出す。

DAZ STUDIOのDraw Settingsタブで、

DrawStyleをNVIDIA Irayに変更

Draw ModeをInteractiveに変更

この状態でしばらくおいとくと、プレビュー画面がじわじわとトゥーン表示っぽく描かれていく。

もういいかなと思ったら、保存しよう。

File → Save Last Draw

Png形式で保存すると、背景が透明化されたいいカンジの画像が保存できる。

Sakura8をアニメ調表示

新しいフィギュアでも試してみよう。Sakura8だとこうなるっ!

んー、あれ、普通だな。

もうちょっとパラメータとかいじらないとだめかも。

ちなみに、Sakura8は、本体付属のSakura 8 Skin SSS 200を適用すると、顔のプラスチック感が軽減される…気がした。

↓ Sakura8のプロモ画はどうやってるのかなぁ。何かプラグインとか使ってるんだろうか。

関連情報

DAZ SAKURA8 G8仕様のアニメ調フィギュア
DAZから、日本のアニメフィギュアにテイストを寄せた感じのG8キャラが登場。 Sakura 8  SAKURA8の第一印象 す...