ペロペロ舌自在モーフ Tongue Control HD G3、G8用

G8、G3用のベロコントロールモーフ集。男女同梱版だ。


Tongue Control HD For Genesis 3 and Genesis 8 Female and Male 

付属物

  • ゼロリセットユーティリティ
  • 下の外観変更
  • 下の動きモーフ
  • 下の形状モーフ

Smart Content内には、ゼロリセットユーティリティがズラリ。同じ種類が4つづつあるのは、それぞれG8女性用、G3女性用、G8男性用、G3男性用に分かれているため。

パッと見て何のフィギュア用かわかるようにアイコンを変えてくれてもいいじゃんかという気がするが、まあ良しとする。

モーフは、フィギュアに埋め込まれている。

Gienesis 8 女性の場合は、Parametersタブで、Pose Controls→Head→Mouth→Tongue Controls以下にモーフが埋め込まれる。

HD Detailsに埋め込まれているのは、下の形状を変えるモーフだ。

形状変化は、フィギュアの解像度を上げても変化がイマイチわからない。長い舌を出した時に、ボコボコさせるためのものなのか。


▲舌を伸ばすと、多少デボコボコがわかる

Movementに埋め込まれているのは、舌のモーフ。口を水平・垂直に閉じたり開いたりするモーフも含まれている。

口モーフ(ZMouth Open Horizontal、ZMouth Open Vertical)は、ShapingモーフのZTongue Lengthと連動して閉じたり開いたりする。

なお、連動させるには、Tongue Controls→Mouth Assist Control HD→Mouth Assist Controllerを100%に設定する。

Shapingには各種形状変化するモーフ。下の長さを伸ばしたり、幅を変えたり、スプリットタン(蛇のような先端別れ舌)にしたりできる。

ZTongue Tip Forkedを適用した例。

ぺろぺろアニメーション

MovementをPuppeteerに登録して、べろべろ動かしてみた。もっとイジリー岡田感を出したかった。

フィギュア:Sue 

こんな感じで、適当にMovementモーフ適用後ポーズを配置し、マウスでぐりぐり動かした。

DAZ STUDIOのPuppeteer機能 マウス操作でアナログモーションづけ
鳥が空を飛ぶアニメーションの例。 移動の動きと、羽ばたきのタイミングは、人間がマウス操作で決められるのでいい感じのアナログ感が出せるのが特徴だ。 鳥の移動は、こんな感じにマウスを適当に動かし… ▲「+」は、マウ...

まとめ

プロモ画を見ると、妖怪のような長い舌を持つ化け物を想定しているようにも見えるが、きっとメインはいやらしいシチュエーションに使うためのものである。

 


Tongue Control HD For Genesis 3 and Genesis 8 Female and Male 

タイトルとURLをコピーしました