V4 M4服をG8用に変換 RSSY Clothing Converter from Victoria4 to Genesis 8 Female.

V4、M4用の服をG8で着回すためのユーティリティをゲット。

RSSY Clothing Converter from Victoria 4 to Genesis 8 Female 

製作者はRiversoft Art氏。(団体名?)

髪のコンバートツールとか、ハリボテ群衆システム(ビルボードシリーズ)とかをリリースしている。

RiverSoft Art アイテム一覧

ざっくりコンバートしてみたのがこれ。

フィギュア DAZのKim Seohyun 日本人キャラとしても通用しそう

髪 Chelsea Hair

服 カジュアル服セット BATs Casual E (for V4/A4) 

肩のあたりがメキョッと盛り上がっているが、全体的に大きな破綻もなく無難な感じにコンバートされてる感じ。(調整モーフでうまい具合に治せる)

髪 Short Ponytail 

服 恐るべき作りこみのセクシー兵士風戦闘服 Gear Punk V4 

フィギュア おなじく、Kim Seohyun。

このツールでは、「服アイテム」のみがコンバートの対象のため、サングラスや拳銃はコンバートされなかった。まあ、小道具系はちょいちょいと位置調整すればそのまま使えるのであまり気にしなくてもいいのかも。

DAZフォーラムでは複雑な形状の服をコンバートしたら「狂った形状になった!」と言っているひとがいた。

また、連続でコンバートしていると、変な現象がおこることがある。

使い方

使い方のPDF(英語)が付属しているが、私はコンバートしようとしたら、「ファイルを書き出してくれない」という謎の現象に遭遇した。

DAZフォーラムでも同様の症状の人が居て、解決方法は「Force Convert(強制的にコンバート)」ボタンを押せ、というもの。これで解決した。

では、最初から順を追って試していこう。

シーン内に、Genesis 8 Femaleを呼び出す。(Victoria 8でも、Genesis8系のキャラクターでもOK)

Genesis 8 Femaleをクリックして、選択状態にする。

Smart ContentのUtility→RSSY Clothing Converter from Victoria 4 to Genesis 8 Femaleを開く

RSSY Clothing Converter Helper V4 to G8Fをダブルクリックして起動

英語の長文が出てくる。

なにやらごちゃごちゃ書いてあるけども、「Convert Figure to Weight Mapping」というウインドウが出たら「General Weight Mapping」にチェック入れてAcceptしろ、というところだけ覚えておけばいいと思う。

なんかボタンだらけでめんどくさそう。

なので、細かい部分は飛ばして最短距離で服コンバートする手順のみ書いておく。

  1. コンバート後の服データを出力するフォルダ
  2. コンバート元の服フォルダを指定。検出した服データは、すぐ下の「Clothing Item Files」のところに出てくる
  3. 服データを全部選択(ミス。Select Allじゃなくて、Clothing item Filesをドラッグ操作で全部オレンジ反転にする必要あり)
  4. 細かいことは知らん、全部コンバートしちまってくれ!

このうち、迷うのは1と2のフォルダ指定。どこを指定すればいいのん?

1.はDAZ STUDIOのデータがインストールされてるフォルダに、適当にコンバート済み服を入れる用フォルダを自分で作って指定しろ、ってことだ。

具体的なフォルダは、DAZ STUDIOの上部メニューから、Edit→Preferrencesを起動、ContentタブのContent Directory Managerを起動。

DAZ Studio Formatsをクリック後、「Add」で好きなディレクトリを追加しよう。(すでにフォルダが設定されていたら追加は不要)

で、先ほどの1の箇所に、自分で決めたフォルダを指定すればOKだ。

2.で指定するフォルダは?

Smart Contentで、コンバートしたい服の上で右クリック→Browse to Folder Locationを選択。

エクスプローラーで、服データの格納されたフォルダが表示される。

表示されたフォルダのパスをそのまま2.の箇所に指定すればOKだ。

上に書いた3だが、間違えてた。Select Allをクリックではなく、Clothing Item Filesをドラッグでオレンジ反転させて欲しい。

↑こんな状態

そしたら、4のForce Convert Item(s)ボタンをクリック。

冒頭の警告に出てきたウインドウが表示されるので、「General Weight Mapping」にチェック入れて、Accept。

服の個数だけウインドウが出てくるので、その都度操作しよう。

1アイテム30秒くらい。アイテムによっては失敗するやつも出てくる。

コンバート済の服は、Content Libraryから呼び出せる。

変換後の位置ズレを直す方法

コンバートが完了して着せてみたら、位置ずれが起こっていることがある。

グローブや靴など、体の末端で出やすい症状だ。他にも「肩が膨らみすぎ」「胸や腰の位置と服が合ってない」などのときに使える。

変換後の服には「Converter Morph」ほか、一連の位置調整モーフが埋め込まれる。

ほとんどの場合「Converter Morph」というダイヤルを適当にいじれば、うまくフィットするようだ。

↓フィットした!

この調整モーフ郡、かなり優秀なんじゃないだろうか。

バグあり?何かの拍子におかしくなった

服によっては、むちゃくちゃな状態になることも。

連続でコンバートしていたら、変な状態になった。おかしくなったら、いったん起動しなおすと良いかも。

↑なんだこれ!腕の左右が逆転?

まあ、もうちょっと色々試すことにして、今回の覚書を終わる。

RSSY Clothing Converter from Victoria 4 to Genesis 8 Female 
V4,M4の服をG8女性用にコンバートできるツール