DAZ dForce服のフィット方法 ボタンひとつで簡単に着こなす

dForce服の使い方は簡単。Sceneタブで対象の服を選択状態にしたあと、Simulation Settingsタブにて、SimulateボタンをクリックすればOK。

徐々に服が変形していき、良い感じにフィットする。

dForce Torn Clothes for Genesis 8 Female(s) 穴だらけの服
dForce Torn Clothes for Genesis 8 Female(s)  何故か、都合よく服だけがセクスィーに破れた、女性用のTシャツとジーンズのセット。 付属物 ズボンとシャツとマテリアルがセットになっている...

dForce服のフィット方法 Simulation SettingsのSimulateボタンを押す

激しくビリビリに破れてるけど、ジーンズがdForce対応。何も考えずにシミュレーションボタンをクリックする。

このSimulateボタン、すっごく地味で、私は初見ではわからなかった。もうちょっと「コレクリックして!どうぞ!」という感じのボタンにしてくれればいいのにと思った。

ともかく、クリックするだけで、いい感じにペロリとフィット。

ただし、服がフィギュアや服の一部と重なり合っていると「爆発」(ポリゴンがめちゃめちゃにはじけ飛ぶ)ので注意。

dForce服の爆発を避ける方法 Start Bones From Memorized PoseをOnに

「Start Bones From Memorized Pose」をOnにしておくと、比較的爆発しにくい。このオプションは、呼び出し直後のデフォルトポーズから、現在のポーズに徐々に変形していくため、布同士の重なりあいが起こりにくいのだ。

dForce服の突き抜け防止用にパラメータを調整

また、dForce服が突き抜けてしまう場合は、以下のパラメータの値を増やそう。

あまり大きな値にすると、シミュレーションにめちゃめちゃ時間がかかるので注意。

dForce服紹介

私の手持ちのdForce服を紹介しておこう。

H&C dForce Office Outfit for Genesis 8 Female(s) 清楚系OL制服

ひざ上サイズのタイトスカートがdForceでフィット。スカートタイプの服は歩きポーズの際にどうしても股割れしてしまうので、dForce対応が必須と言えるだろう。


フィギュア:CO Reine

セクシー路線の制服が目立つ中、クラシック感さえあるほどの正統派OL制服だ。

布の厚み感といい、デザインといい実にリアル。


H&C dForce Office Outfit for Genesis 8 Female(s)

デザイン的に、手足の長いキャラクターに似合うような感じ。dForce服ではあるが、通常服として使っても特に違和感がないように思った。

付属物

  • フィギュア ブラウス、キャミソール、パンプス、スカート
  • 足のポーズ(ヒール着用形態)
  • マテリアル ブラウスx8、スカートx8、キャミソールx2、パンプスx2

順に見ていこう。まず、フィギュア。

Wardrobeフォルダに格納されている。OA Setは、全ての服を一発で呼び出すためのアイコンだ。

服には、とくにこれといって面白いモーフは含まれていない。最低限の微調整モーフがある程度だ。シワやたわみを出したい場合は、dForceシミュレーションをすれば良いので、これはこれで正しいと思う。

いちおう、スカートには丈の長さを調整するLengthというモーフが付属していた。

続いてポーズ。

ヒールを履いた時の足のポーズ。よくあるやつだ。

最後にマテリアル。現実的なデザインのものが揃っている。

いちおう、清楚風味な制服なのだが、シャツを着た時に薄く透けるキャミソールが2種付属。黒だと、より透け感が際立つというわけだ。

DAZ STUDIO用の服としては、特にすごく凝ってるというわけではないが、デザインが素晴らしい。別アイテムのセータードレスも、かなり良い造形だった。

シャツを開いたり閉じたりするモーフくらいはつけてほしかったとも思う。

デザインが良ければいいんだ!というあなたは、チェックするといいんじゃないだろうか。


H&C dForce Office Outfit for Genesis 8 Female(s)

変形自在のgForce cloth 100万通りに変化するマルチドレス


dForce Multi Dress System for Genesis 8 Female(s) 

dForce対応で、SimulationタブのSimulateボタンクリック一発でキレイにフィットする。

付属物

ドレス1着と大量のマテリアルと調整用ユーティリティがセットになっている。

ドレス本体は、Wardrobe→Outfits→MDS dForce Multi Dress System。まずはコイツをフィギュアに着せる。

Materials→Iray→Wordrobeには、大量の布シェーダー。Surfaceタブで変更部位を選んで適用する。

16部位のSurfaceに、80種のマテリアル。

ドレスの切り取りパターンは、Shaping以下に格納されている。シャツタイプから、ワンピース、斜めカットタイプのおしゃれドレスにも対応だ。

Utilitiesにはスムージング関連のユーティリティ。

一からマテリアル塗っていくのめんどくさいなー!っていう人向けに服のプリセットも用意されている。

まずドレス本体を呼び出してから、Wardrobe→DressesやShirtsのプリセットを適用すると服の形状と色が変化する。

あんまり色をたくさん使うと、田舎の婦人服みたいな感じになってしまうかも知れない。

詳細ページ

アドオンパックが出てる。

Expansion Pack 1 for dForce Multi Dress System for Genesis 8 Female(s)

スカートフチのカットパターンがレースなど15種、首周りのカットパターンが8種追加になっている。透け感のあるシェーダーも追加。


dForce Multi Dress System for Genesis 8 Female(s) 

タイトルとURLをコピーしました