RenderosityのフリーアイテムをDAZ STUDIOにインストール

Renderosityで極上フリーアイテム見つけたヒャッハー!

でも、どうやってインストールしていいかわからない…


Renderosityのフリーアイテム

そんなときのための覚書。

DAZのアイテムは、インストールマネージャがあるので楽だが、Renderosityのフリーアイテムは手動インストールとなる。

手動インストールは、初見だとけっこうハードルが高い。

ざっくり書くとこんな手順になる

  • DAZ STUDIOのコンテンツフォルダがどこか調べる
  • フリーアイテム(zipファイル)を解凍
  • 解凍した特定のフォルダをDAZ STUDIOのコンテンツフォルダにコピー

実際に、以下のアイテムを使ってやってみよう。

なんという攻殻○動隊 G8FSF戦闘服が無料
すっごいよく出来た戦闘服がフリーアイテムになっている。 髪と服一式のセット。 The Major for G8F -...

DAZ STUDIOのコンテンツフォルダはどこ?

DAZ STUDIOのコンテンツフォルダの調べ方。

Content Libraryを開く
※表示されてなければ、Window→Panes(Tabs)→Content Library

DAZ Studio Formats以下にDaz Connect以外のフォルダがあるはずなのでフォルダ名にマウスカーソルを移動

フォルダ名が表示される(ここでは、E:\APL\Poser\Mylib)

このフォルダは私が自分で作ったものなので、あなたの画面では違うフォルダが表示されていると思う。

何も表示されないんだけど?という場合は、フォルダを設定する必要がある。

DAZ STUDIO用フォルダの作り方

Edit→Preferrencesを選択

Preference(設定画面)が表示される。

Contentタブをクリック

Content Directory Managerをクリック

Content Directory Managerが表示される

DAZ Studio Formatsをクリック

「Add…」ボタンをクリック

ディレクトリ選択画面が表示されるので、適当なフォルダを選択

フツーはマイドキュメント以下の適当なフォルダでいけると思うが…

フォルダのパス名に日本語が含まれているとうまく動かないかも知れない。パスは全てアルファベットのみにしたほうが無難。Windowsのユーザ名を日本語(太郎とか)にしている人は一応注意。

フリーアイテムを解凍

今回のフリーアイテムを解凍したら、こんなファイルが出てきた。

フォルダ構成などは、アイテムごとにバラバラで付属のReadmeなどを読んでインストールするのだ。

今回は「Manually Installing DAZ Content.pdf」というのがインストール方法が書かれた文書。

でもまあ、とりあえずフィーリングでインストールしていってみよう。

解凍したなかに「Content」というフォルダがあるので移動。

「data」とか「People」とか、それっぽいフォルダがあった。

ここにあるフォルダを、DAZ STUDIOのコンテンツフォルダにコピーすればOKだ。

DAZ STUDIOのコンテンツフォルダにコピー

エクスプローラなどでフォルダごとコピーする。

コピー元

解凍したフリーアイテムのフォルダ\Content以下全部

コピー先

DAZのコンテンツフォルダ(私の場合は、E:\APL\Poser\Mylib)

DAZ STUDIOで確認

さて、うまくインストールされたかDAZ STUDIOで確認してみよう。

「Content Library」の「DAZ Studio Formats」以下に各自で設定したフォルダを見てみよう。(私の場合は、Mylibと表示されている)

ずぅーっとフォルダの下層に移動していくと…

あった!

表示されてない場合は、DAZコンテンツフォルダ上で右クリックしてメニューを出し、「Refresh」を選択してみよう。

日本語でいうところの「最新の状態を表示」だ。

そんな感じ。

素晴らしいフリーアイテム生活を満喫してほしい。