Face Transfer failed to generate. DAZ STUDIOのFace Transferでエラー

DAZ Studio 4.12の新機能、Face Transerでのエラー対処方法を覚書しておきたい。

私は、何の画像を選んでもエラーになるので、「使えない機能だな」と思っていた。

だけど、理由は「ファイルのパスに日本語が入ってたから」だった。

悪いのは私だったのだ。

DAZ Face Transfer 顔写真から3Dフィギュアを生成する機能
DAZ Studio 4.12から、Face Transferというおもしろ機能が搭載された。 画像を一枚指定すると、Genesis ...

Face Transfer failed to generate.Try a defferent source image.

エラーメッセージは、「Face Transferは生成に失敗しました。別のイメージを試してください」というもの。

どんな画像を選んでもこのエラーになる。なんなんだ。

あと、エラー内容がフワッとしすぎだろ。失敗の原因を示してくれないと対処のしようがないじゃないか。

ぶつぶつ。

DAZフォーラムを探しまくった結果、「ファイル名が不正な可能性がある」という情報にたどりついた。

エラーの理由は、ファイルのパスに日本語が入っていたから(日本語名のフォルダに入った画像を指定したから)だった。

なんのこっちゃ。

c:\wkというフォルダを作って画像を入れて試したら、あっさり動いた。

別の原因 Genesis 8 Starter Essentialsがアップデートされてないからかも

フォーラムを探っていて、もう一つエラーの原因になりそうな情報を見つけたのでかいておこう。

Genesis 8 Starter Essentials(Genesis 8のフィギュアデータ)をアップデートして最新にしておかないと、エラーになる可能性があるそうだ。

インストールマネージャ(DAZ Install Manager)上で、以下を最新の状態にしておく。

  • Genesis 8 Female Starter Essentials
  • Genesis 8 Male Starter Essentials

Ready to Downloadタブの「Product Updates」の欄に上記2アイテムが表示されていなければ、最新になってると考えていいだろう。