DAZフィギュア用無料ポーズコンバーター G1、G2、G3、G8対応

Genesis1、Genesis2、Genesis3、Genesis8のポーズデータを、世代間で使いまわせるようになるコンバーターを発見。

Daz3d Pose Converter (Standalone) – Script – ShareCG

違う世代フィギュアのポーズが破綻なく変換

たとえば、Genesis2ベースのBelle6付属のポーズデータを、Genesis8ベースのKanade8に適用すると、派手に破綻する。

DAZ Kanade 8 本格・美少女フィギュア風キャラ 登場
DAZ からリリースされた新フィギュアは、一味違う。 Kanade 8 目鼻のバランス完璧。 スタイルも完璧だ。 立ちポーズだとデカすぎる気がするので、寝かせるのがいいのかも知れない。 ...


▲Belle6のポーズ

なにこれ、腕どうなっちゃってんの?というめちゃくちゃ具合。

ところが、このコンバーターを使って変換するとこうなる。

多少手の位置が浮いていたりするけど、これくらいならちょちょっと修正すればいいかな…というレベルに変換してくれるのだ!

これは素晴らしい。

Daz3d Pose Converter (Standalone)の使い方

ツール名は、「Daz3d Pose Converter(Standalone)」

ShareCGで無料ダウンロードできる。(Windows版)

参考)Poser他の3Dデータが無料で大量に手に入るサイト ShareCG – Poser覚書|使い方とフィギュア紹介

ShareCGに会員登録して、ログインするとダウンロードボタンが押せるようになる。

ダウンロード後、zipファイルを展開したら、DAZ3D pose converter v1.2\Windows exe\main.exeを実行。

なお、展開フォルダのパスに日本語が含まれているとエラーになる。Cドライブ直下に適当の英語フォルダを作ってコピーするなりして対処しよう。

起動画面はこちら。

ズラズラっとボタンが並んでいるが、シンプルでとてもわかりやすい。

rotationとかtranslationとかチェックつける箇所があるけど、そのままで大丈夫っぽい。

「overwrite」(上書き)という危険な香りのするオプションが見えるが、DAZ STUDIOのライブラリを上書きするわけじゃないので、チェック入りのまま放置で大丈夫。

何回も変換を繰り返したとき、変換先フォルダにすでにデータがあったら上書きするよ、というオプションだ。

このツールをインストールしたフォルダに「converted poses」が作られ、そこに変換データが入る。

G2 to G8をクリック
変換元フォルダを指定する画面が出てくるので、変換元ポーズのフォルダのフルパスをコピペして、OKをクリック

地道にフォルダをたどってもいいのだが、上記の欄にフルパスをコピペするのが簡単だ。

えっ?ポーズデータのフルパスってどうやって調べればいいの?という人はこちらを。

Smart Content上のお目当てのポーズアイコン上で右クリック→Browse to File Locationを選択。

エクスプローラーが起動し、対象ポーズデータの実体ファイルが選択状態になる。ファイルパスが表示されている箇所をクリックで、フルパスが表示される。

表示されたパスを選択状態にして、Ctrl+Cでコピーし、ポーズ変換ツール上でCtrl+VでペーストすればOKだ。

変換はわりと速い。

変換後のポーズは、どのフォルダに出力される?

ツールをインストールしたフォルダの、Windows.exe→converted poses以下に出力される。

なお、変換後のフォルダは「G1 to G8」「G8 to G2」などが作られ、さらにプロダクト別にフォルダが作られるため、ごっちゃになることはない。

変換後のポーズは、Content Libraryから使う

他にもっとやりようはあるのかも知れないが、私は変換後のポーズデータをContent Libraryのフォルダにコピーして使うようにしている。

ほんとは、Smart Contentから簡単に呼び出せるといいんだけど。

ポーズの修正は、こちらの操作方法を参考に。

DAZ STUDIO ポーズ
DAZ STUDIOのポーズツール、Active PoseとPowerPoseを組み合わせるとポージングがしやすいので覚書しておきたい。 体の部位選択と固定は、PowerPoseツール PowerPoseは、人体画像のパーツをク...

ポーズのズレを修正するには

コンバートしたポーズには、「やっぱり手足の位置がダメダメ」というケースもある。そういう場合は、手動で直すしかない。

Active PoseとPowerposeを組み合わせて修正すると、それなりに簡単に修正できると思う。

DAZ STUDIO ポーズ
DAZ STUDIOのポーズツール、Active PoseとPowerPoseを組み合わせるとポージングがしやすいので覚書しておきたい。 体の部位選択と固定は、PowerPoseツール PowerPoseは、人体画像のパーツをク...

V4のポーズデータをGenesis8で使う?

ポーズの精度は未確認だが、DAZで販売されているV4→G2、G3へのポーズコンバーターを使えば、V4ポーズをG8で使えるようになるかも。

V4 Pose Converter for Genesis and Genesis 2 Female(s) 

V4ポーズ→V4 Pose ConverterでGenesis1ポーズに変換→Daz3d Pose Converter (Standalone)でGenesis8ポーズに変換…

と、2段階変換をかますのだ。

これは夢が広がる。

まとめ Genesis1の激安ポーズがお宝に変わる

まとめると、こう。

  • Genesis、Genesis2、Genesis3、Genesis8のポーズが使いまわせる無料ツール。
  • DAZの有料ツールを組み合わせると、Victoria4などの旧世代向けポーズも使いまわせる。
  • 体格によるポーズのズレは、PowerPoseやActivePoseなどのDAZ STUDIO基本機能で修正可能。

この変換ツールを活用することで、「そんな古いデータどうすんだよ」と無視していたGenesis1用のポーズデータが、G8でバンバン使えるようになるのだ。

しかも、G1用のデータは、日常的に激安になっている。

これはいい。

Genesis1用のポーズデータ(人気順)Animation and Poses by Daz 3D

製作者のかたに感謝。

タイトルとURLをコピーしました