※動きました セクシーけものフレンズ Furries for Melody

最新DAZ STUDIO4.11で動かなかったので、返金請求したら、「こうやったら動くよ」と回答あり。動きました。ごみん。

DAZのけもの女子セットがなかなか良い。


Furries for Melody

かなり古いアイテムで、Aiko 3ベースのフィギュアだ。下記2アイテムが必要になる。

私が心奪われたのはコイツ。うさぎが、振り返りざまにクッと睨んでる。かっけぇ!!

当時、「虫みたい」と言われたAiko3のボディバランスも、動物ヘッドに合わせると絶妙なバランス。派手すぎて使えない、と思っていた服も、これまた動物に合わせるとけっこういい感じになるのだ。

だけどこのセット、付属してるのは形状モーフだけだった。テクスチャは別売り。

うさぎの場合、テクスチャはこちらのアイテムを購入しなければいけないのだ。

Furries’ Furs – Rabbits and Mice 

う、うーん、確かに各アイテムは安くなってるけど、もうちょっと買いやすくしてくれないかな。でも、古いアイテムだから今から何かが修正されることはきっとないだろう。

結論として、うさぎが欲しい場合、以下のアイテムが必要になる。

買ったら追記することにしよう。

買って動かないので、返金請求してみた。

動かなかったので、返金請求した。

Hi,
Please help me.
melody’s face does not change

I bought following items,and install.

Melody for A3
Furries for Melody
aiko-3-0-base

I can not apply “Furries fo Melody” to Melody.

Please Refund following items.

-Melody for A3
-Furries’ Furs – Rabbits and Mice
-Furries for Melody

「助けてぇ!melodyの顔が変わんないよ。以下のアイテムを買ってインストールしたのよ。」

「そしたら、Melodyに”Furries for Melody”が適用できないの。以下のアイテムの返金をしてよ」

うーん、今見返すとすごい失礼な文章。こんなやつの相手を怒らずにしてくれて感謝しかない。

回答は、動画がついてて、「まだ返金したいですか?」と挑戦的な内容。

なんだ、とにかく動画見ろってか。わかったよ。

で、見てみたら、動いた。

「ごめんなさい、動きました。返金はキャンセルします」と回答。


▲念願のうさぎさん

うさぎの出し方

Smart Contentから、Furries for Melodyを選んで、All Filesのなかにある「Furries MEL FBM」をダブルクリックして呼び出す。

Lost and Foundというのは、データの形式が古い時に表示されるものっぽい。

とにかく呼び出したら、あとは、Furries for Melody内の顔アイコンをダブルクリックで、いとも簡単に顔が変形した。


▲きつね顔に変形

あとは、別売り兎のテクスチャを適用すれば、目を赤くしたり耳の内側をピンクっぽくできる。

あっけない。

思えば私は、Melody for A3のフォルダにある「MelodyFBM」というフィギュアに対して、顔変形モーフを適用しようとしてできなかったのだ。

うーん、そうか。まあ、動いたのでよしとする。

うさぎに毛を生やす

毛を生やすシェーダーを適用して、毛を生やしてみた。

Leather and Fur Iray Shaders  (ぬいぐるみ風もこもこシェーダー)

なんか、これじゃない感。目にまで毛が生えてしまっているな。あと、黒い。

これは下手に毛を生やさないほうがよいのかも知れない。

というわけで、もう少し遊んでみることにしよう。