Poserで芸能人顔を作る2 リベンジ石原さとみ | Poser覚書

Poserで芸能人顔を作る2 リベンジ石原さとみ

前回の様子→Poserで芸能人顔を作る 

前回、類似度65%までがんばったところで、顔から眼球がはみ出して戻らなくなってしまった。

理由としてはおそらく、V4ベースのキャラクターモーフを使ったのが原因。色んなモーフを同時にいじると、顔が破綻しやすくなってしまうのだ。たぶん。

今回はVictoria4ベースフィギュアを使って、石原さとみ顔にトライしてみよう。

初期のランダム顔

うわあ。進撃の巨人のような面々が並んでいる。遺伝的アルゴリズムでは、第一世代は完全ランダムなので、こんな感じになる。

こんな祖先から、石原さとみが生まれるとは思えないが、進化のゆくえを見守ってみよう。

第三世代

だいぶ人間らしくなってきて、あ、こんなおばさん、近所にいるかもという顔も出てくるようになってきた。初代から数えて孫の代で、この進化。

第十世代

顔の方向性が定まってきて、残忍そうなおばさんという感じになってきた。まだまだ石原さとみ感は出ていない。

第二十世代

このあたりから、あまり変化しなくなる。

第三十世代

さほどかわらず。ちょっと、目、ちっちゃくない?

第54世代

石原さとみ画像との類似度では、70%一致というスコアをたたき出している。

それなのに、この似てなさ。顔認識スクリプトの目が節穴かも知れないという疑惑が、いまさらながら湧いてくる。

今回、操作するモーフターゲットはシェイプ系のみにしぼったので、どれだけ進化しても顔が無表情。

対象の画像は、にっこりと歯を見せて微笑んでる。一部の表情モーフも対象に入れたほうがいいのかも知れない。

結論:まだ、全ッ然ダメ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする