GANTZ:OのCGがスゲェ 不気味の谷を超えたか?

GANTZ:O見た。

フル3DCGのアニメなのだが、かなーり人間の違和感がなくなってる。

中途半端にリアルだと「不気味の谷」現象というか、すんごい不気味に見えて、話に入り込めないのだが、GANTZ:Oはフツーに見られた。

フル3DCGで感情移入できると、フィギュアなんかにも違和感なくなる感じだなぁ。

Poserでも、これくらいのクォリティのCGが作れたらなぁ。とはいいつつ、やっぱりこれは動画だし、表情のアニメがものすごい(表情モーションキャプチャとかしてる?)から、見れるレベルになってるのかな。

ヒロインたちのおっぱいプルンプルン具合も良かったけど、脇役のオッサン(閻魔大王に立ち向かうモブ的なおっさん)がすごくリアルだった。あそこだけ実写か?というくらいだった。

33:00あたり。

今だったら、U-NEXTあたりで無料期間に見れるので、興味がある人はチェックしてみるといいんじゃないだろうか。

>>>動画を見るならU-NEXT

途中、吉本か!と突っ込みたくなるところがけっこう好き。